スポンサーリンク

格安sim,格安スマホ|格安simと格安スマホとは

格安simとは

  • 一般的に格安simとは、 安い金額でデータ通信や電話をかけられる simカード の事を指し、 大手キャリアの回線を間借りしてサービスを提供する MVNO と呼ばれる業者が販売しています。
  • サービスの品質や回線の速度などは大手キャリアよりも劣りますが普通に使う分には問題のないレベルです
  • なにより安いので少し遅いくらいはあまり気ならないでしょう。サービスの品質も現在の大手キャリアのサービスがないと生活に支障が出る方以外は気にならないでしょう。

格安スマホとは

  • 格安sim会社が simカード とセットで売っているスマホ の事を格安スマホと呼びます
  • また、 simフリースマホのことも格安スマホと呼ぶ方もおられます。 
  • simフリーのスマホはキャリアを限定せずに使用できるため格安simにはぴったりです。
  • 修理の時に郵送対応になるのが少しネックです。

simカードとは

  • simカードはユーザーの情報 ( 電話番号や契約内容など ) を識別するのに必要な通信会社が発行する ICカード の事を指します 
  • simカード を挿すことによって音声通話が出来たり、 データ通信が出来たりします。
  • 皆さんがお使いになってるスマホには大手キャリアの simカード が挿さっています。
  • simカード にも 3種類 のサイズがあり、 miniSIM、 microSIM、 nanoSIM があります。
  • 新型になればなるほど、 小さくなる傾向があります。
  • 最近の機種はnanoSIM が主流です
  • 最新機種ではない方もたくさんいると思いますが、 その方は予め新しく使用になる予定のスマホの simカードの種類 を確認しておく必要があります。
  • 格安sim への移行の場合、 ネット申し込みの場合郵送されてきた simカード を自分で挿すことがほとんどです。 ネットの動画などを参考にチャレンジしてみましょう。

今日の0simの速度

 


私は「サブsim」で「nuroモバイル」の「0sim」を使っています。
「0sim」に関しては評判が良くないので、【今日の0simの速度】というコンテンツを作ってますので良かったら見ていってください。
生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

【今日の 0sim の速度】

 

LINE@で「今日の0simの速度」を配信しています。

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のLINEモバイルの速度」を配信しています。
よかったら「友だち追加」をお願いします。無料です。
不定期で配信しますのでよろしくお願いいたします。

友だち追加

 

サブsimは「0sim」がおすすめですが、メインsimなら「ラインモバイル」

 

回線速度は遅い時で1Mbps~2Mbps、速い時は95Mbpsくらい出ます。
年齢認証が出来ますので、ラインの「ID検索」が出来ます。
ドコモの回線ですのでドコモユーザーならsimロック解除無しで使うことが出来ます。
データsim(sms無し)1Gプランがなんと月額500円です!

月額500円から使える超おススメの格安sim「ラインモバイル」

 

「nuroモバイル」と「0sim」のダブルスタンバイという発想

 

最近、勢いがあるnuroモバイル。nuroモバイルと言えば0simが有名ですが、有料プランが非常に優秀です。「無料の0sim」と「有料の高速sim」のダブルスタンバイなんて運用も素敵だと思います。

月額700円の「nuroモバイル」と月額無料の「0sim」を合わせて使えば1ヶ月で2.5GB使えて月額700円!?

 

高速回線の格安sim筆頭といえばUQモバイル

 

通話料が高いというデメリットを抱えつつも、格安sim業界でも大手キャリアと速度がほとんど変わらないという数少ない格安simです。
その中でも、おすすめのプランは「データ高速3G+音声通話プラン」です。

混雑時の回線速度にお困りなら「UQモバイル」がおススメ!

 

スポンサーリンク