格安sim|格安sim会社の正しい選び方

 

データsimプランか音声simプランかを選ぶ

  • 格安simには、データ通信のみのデータsimと音声通話ができる音声通話simの2種類があります。
  • IP電話やLINE通話だけで良ければ割安のデータsimをおすすめします。
  • 普通の一般電話が必要であれば音声通話simを選択することになります。
データsimの特徴
  • 音声通話simに比べると月額700円ほど安い
  • 050電話番号を持てる
  • 基本的にデータ通信のみ
  • IP電話もしくはLINEなどの無料通話アプリで電話することになります
音声通話simの特徴
  • 携帯回線での通話が可能
  • 現在使用している電話番号がそのまま使える
  • 6ヶ月〜12ヶ月の最低利用期間がある場合が多い
  • もしくは、MNP転出料が高い場合がある

通信速度は混雑すると遅くなることは予め覚悟する

  • 格安simでは、大手キャリアと違って常時高速なデータ通信は期待できません。
  • 時間帯や各格安sim会社によって大きく通信速度が変わることを理解しておきましょう。
  • 一般的に平日昼の12時から13時までがピークタイムで各社混雑することが多いです。

自分に必要なオプションや機能をしっかりと選択する

  • 格安sim会社ごとの月額料金の差はそんなにありません。大きな差がつくのは通信速度と機能、オプションです。
  • 格安sim会社の公式ホームページをチェックして自分にあった会社を選びましょう。

主なオプション、サービス

SMSサービス
  • いわゆるショートメール。携帯番号でメッセージが送れるというシンプルながら便利な機能。
  • 格安simでは出番が結構多いので、データsimの方はオプションで付けておくことをおすすめします。
かけ放題サービス
  • 「5分間何度でもかけ放題」などの限定通話サービス。格安simでも音声通話simで普及してきています。
バースト機能
  • 低速制限がかかった時に、始めの接続時のみ高速で表示してくれる機能。
  • トップページだけで良い場合などは非常に重宝すると思います。
データシェア
  • 家族やグループでデータ量をシェアしたりできます。
  • 20Gなどの大容量を家族でシェアしたりでできます。
カウントフリー
  • LINEやfacebookなど特定のアプリで使用するデータをカウントゼロとして扱うサービス。

最後

大手キャリアから格安simに移籍される方はどこの格安sim会社を選択しても絶対に安くなります。ご自分の端末が格安sim会社に対応した端末であるかを確認して自分にぴったりのオプションやサービスが得られる格安sim会社を選びましょう。

大手キャリアには大手キャリアの良さがあります。価格の面でも少しづつではありますが改善されてきています。価格だけではないこともありますので、今一度キャリアの良いところを思い出して、それでも格安simが良い場合は覚悟を決めて移籍しましょう!

私は、格安simに移籍して2年になりますが良いことしかありません。まわりの知人に良さを説明してもすぐに移籍する人はほとんどいません。

今まで使ってたスマホとほとんど変わりませんから安心して安くスマホを使いましょう。

今日の0simの速度

 


私は「サブsim」で「nuroモバイル」の「0sim」を使っています。
「0sim」に関しては評判が良くないので、【今日の0simの速度】というコンテンツを作ってますので良かったら見ていってください。
生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

【今日の 0sim の速度】

 

LINE@で「今日の0simの速度」を配信しています。

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のLINEモバイルの速度」を配信しています。
よかったら「友だち追加」をお願いします。無料です。
不定期で配信しますのでよろしくお願いいたします。

友だち追加

 

サブsimは「0sim」がおすすめですが、メインsimなら「ラインモバイル」

 

回線速度は遅い時で1Mbps~2Mbps、速い時は95Mbpsくらい出ます。
年齢認証が出来ますので、ラインの「ID検索」が出来ます。
ドコモの回線ですのでドコモユーザーならsimロック解除無しで使うことが出来ます。
データsim(sms無し)1Gプランがなんと月額500円です!

月額500円から使える超おススメの格安sim「ラインモバイル」

 

「nuroモバイル」と「0sim」のダブルスタンバイという発想

 

最近、勢いがあるnuroモバイル。nuroモバイルと言えば0simが有名ですが、有料プランが非常に優秀です。「無料の0sim」と「有料の高速sim」のダブルスタンバイなんて運用も素敵だと思います。

月額700円の「nuroモバイル」と月額無料の「0sim」を合わせて使えば1ヶ月で2.5GB使えて月額700円!?

 

高速回線の格安sim筆頭といえばUQモバイル

 

通話料が高いというデメリットを抱えつつも、格安sim業界でも大手キャリアと速度がほとんど変わらないという数少ない格安simです。
その中でも、おすすめのプランは「データ高速3G+音声通話プラン」です。

混雑時の回線速度にお困りなら「UQモバイル」がおススメ!