格安sim,バースト機能|実は便利なバースト機能

 

バースト機能

速度制限がかかった時、または「高速通信低速通信切り替えアプリ」にて低速通信に切り替えた時に、最初のちょっとだけ高速通信してくれる機能です。

チョットわかりにくいですかねw

わかりやすく言うと、最初に開くページは「早く表示しますよ」って言う機能です。

実際にバースト機能を搭載した格安simを契約していないので実体験はお伝え出来ませんが、低速通信でもストレス無くネットサーフィンができますよって事だと私は解釈しています。

200Kbpsって結構遅いですから、最初だけでも早ければそのページだけで用事が済む場合もあると思うので、ちょっとした時にはすごく便利ですよね。

バースト機能が使える格安sim会社

  • NifMo
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • DMMモバイル
  • OCNモバイルONE

実施している格安sim会社は結構すくないので、格安sim会社を選ぶ際のポイントになると思います。

使ったことのない人からすれば、一回ブラウザ閉じたら何回でも使えるんじゃないの?っていう疑問が起きますが、それは実際に使ったことのある方から感想を聞くしかありませんね。

実際、バースト機能を使ったことがあるよって言う口コミとかよかったらコメントに書いてくださると嬉しいです。

私はこの6社の中ならNifMoかmineoを選びます。

NifMoって総合力高いですよね。

WiFiスポットが使えるところがポイント高いです。

mineoもいろんなサービスを提供していて、消費者目線で大好きです。

今日の0simの速度

 


私は「サブsim」で「nuroモバイル」の「0sim」を使っています。
「0sim」に関しては評判が良くないので、【今日の0simの速度】というコンテンツを作ってますので良かったら見ていってください。
生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

【今日の 0sim の速度】

 

LINE@で「今日の0simの速度」を配信しています。

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のLINEモバイルの速度」を配信しています。
よかったら「友だち追加」をお願いします。無料です。
不定期で配信しますのでよろしくお願いいたします。

友だち追加

 

サブsimは「0sim」がおすすめですが、メインsimなら「ラインモバイル」

 

回線速度は遅い時で1Mbps~2Mbps、速い時は95Mbpsくらい出ます。
年齢認証が出来ますので、ラインの「ID検索」が出来ます。
ドコモの回線ですのでドコモユーザーならsimロック解除無しで使うことが出来ます。
データsim(sms無し)1Gプランがなんと月額500円です!

月額500円から使える超おススメの格安sim「ラインモバイル」

 

「nuroモバイル」と「0sim」のダブルスタンバイという発想

 

最近、勢いがあるnuroモバイル。nuroモバイルと言えば0simが有名ですが、有料プランが非常に優秀です。「無料の0sim」と「有料の高速sim」のダブルスタンバイなんて運用も素敵だと思います。

月額700円の「nuroモバイル」と月額無料の「0sim」を合わせて使えば1ヶ月で2.5GB使えて月額700円!?

 

高速回線の格安sim筆頭といえばUQモバイル

 

通話料が高いというデメリットを抱えつつも、格安sim業界でも大手キャリアと速度がほとんど変わらないという数少ない格安simです。
その中でも、おすすめのプランは「データ高速3G+音声通話プラン」です。

混雑時の回線速度にお困りなら「UQモバイル」がおススメ!