格安sim,プラン|格安simにはどのようなプランがあるんだろう?

 

答え オーソドックスなプランだけじゃなく、大容量や段階性プランなどもチョイス可能です。

 

スマホでウェブサイトやアプリケーションを使用すると、データ容量を使い果たしてしまうことが良くあります。この量は個人個人でハッキリと違います。

計画的に利用する人は、翌月繰り越し機能をうまく利用して契約しているデータ容量よりも多くの容量が使えるように、前の月に節約したりして翌月のデータ容量に上乗せしたりします。

一方で、好きなだけ使って足りなくなったらチャージする方もたくさんおられます。

格安simでは、月ごとに使用できるデータ容量がセッティングされており、それにマッチした料金が月々かかります。3Gプランがほとんどで、各業者、容量設定を小刻みにしているところもあれば、3つくらいの料金プログラムでシンプルに案内しているところもあります。また、大手携帯電話会社と同じ様に、10GBを上回る大容量プランを取り扱っているMVNOもあります。

大手携帯電話会社にはないプランがセレクトすることができるのも格安simのセールスポイントだと思います。その一つが段階性プランです。
データ量と比例してオートマチックに料金が移り変わるため、お得に活用することが出来ます。

 

容量別のざっくりしたプランのカテゴリ

 

低速・小容量

通信速度に200Kbpsなどの規制をかけ、使用料を割安にするプランや、2GB未満の低容量プランがあります。あまり利用しない人が対象です。

標準

3~5GBのプランは、ほぼ全部のMVNOが取り扱っている定番商品です。一般的な利用方法をするにあたっては、この料金プランがイチ押しです。

中容量

5~9GBの料金プランは標準プランで充分ではない人にマッチしています。大手携帯電話会社にはめったに見られない容量設定になっていますので気になる方は一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

大容量・使い放題

セレクトすることができる会社は制限されてきますが、10GBをオーバーする大容量プランを準備しているところも存在します。例外的なものとしてデータ容量無制限のプランを扱うMVNOもあるらしいです。

段階性

使ったデータ容量に応じてオートマティックに料金が決まるプラン。b-mobileの「ジャストフィットsim」など一部の会社が導入済みです。

 

今日の0simの速度

 


私は「サブsim」で「nuroモバイル」の「0sim」を使っています。
「0sim」に関しては評判が良くないので、【今日の0simの速度】というコンテンツを作ってますので良かったら見ていってください。
生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

【今日の 0sim の速度】

 

LINE@で「今日の0simの速度」を配信しています。

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のLINEモバイルの速度」を配信しています。
よかったら「友だち追加」をお願いします。無料です。
不定期で配信しますのでよろしくお願いいたします。

友だち追加

 

サブsimは「0sim」がおすすめですが、メインsimなら「ラインモバイル」

 

回線速度は遅い時で1Mbps~2Mbps、速い時は95Mbpsくらい出ます。
年齢認証が出来ますので、ラインの「ID検索」が出来ます。
ドコモの回線ですのでドコモユーザーならsimロック解除無しで使うことが出来ます。
データsim(sms無し)1Gプランがなんと月額500円です!

月額500円から使える超おススメの格安sim「ラインモバイル」

 

「nuroモバイル」と「0sim」のダブルスタンバイという発想

 

最近、勢いがあるnuroモバイル。nuroモバイルと言えば0simが有名ですが、有料プランが非常に優秀です。「無料の0sim」と「有料の高速sim」のダブルスタンバイなんて運用も素敵だと思います。

月額700円の「nuroモバイル」と月額無料の「0sim」を合わせて使えば1ヶ月で2.5GB使えて月額700円!?

 

高速回線の格安sim筆頭といえばUQモバイル

 

通話料が高いというデメリットを抱えつつも、格安sim業界でも大手キャリアと速度がほとんど変わらないという数少ない格安simです。
その中でも、おすすめのプランは「データ高速3G+音声通話プラン」です。

混雑時の回線速度にお困りなら「UQモバイル」がおススメ!