電池交換できるスマホ

電池交換できるスマホ|現役で電池が供給されている機種限定

目次

私がおすすめする電池交換できるスマホの現役機種1台目は、freetrel の Priori 5 です

 

 

待ちに待った、2018年発売の電池交換できるスマホの紹介です。
しかも自社でバッテリーを販売しているという素晴らしいメーカーさんは freetel さんです。
現在の運営会社は maya system さんですがブランド名はそのまま freetel を使うようです。

 

この時代に電池交換できるスマホを新発売してくれるということがどれだけうれしいことでしょう。
新発売ということは、その時代に合ったスペックでの発売になりますので昔の電池交換できるスマホを使っている方にとっては朗報だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
キャリア SIMフリー
販売時期 2017年冬モデル
OS種類 Android 7.1
最大待受時間 3G:約240時間(約10日)
4G:約384時間(約16日)
CPU Snapdragon 210
CPUコア数 クアッドコア
内蔵メモリ ROM 16GB RAM 2GB
インターフェース microUSB
外部メモリタイプ 外部メモリタイプ
外部メモリ最大容量 256 GB
バッテリー容量

2300 mAh ( 自分で電池交換できます!!)

画面サイズ 5 インチ
画面解像度 1280×720
Bluetooth Bluetooth 4.1
無線LAN規格 802.11 b/g/n
背面カメラ画素数 800 万画素
センサー 加速度センサー/重力センサー/ジャイロセンサー/電子コンパス/光センサー/近接センサー
SIM情報 SIMフリー (nano-SIM)
デュアルSIM
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
幅x高さx厚み 70x140x8.5 mm
重量 135 g

 

↓freetel priori5 の購入はこちら↓

 

Priori 5 のバッテリーは freetel の公式サイトから購入してください。

freetel の公式サイトはこちら

 

freetel の Priori 5 を買うなら ocnモバイルone

 

OCNモバイルONEの格安スマホ 

 

 

私がおすすめする電池交換できるスマホの現役機種2台目は、au の「TORQUE G03」です

 

 

 

au限定ですが、電池交換できるスマホがあるならauにしようかなという方がいてもおかしくないですよね。評判も良好です。

 

 

 

 

プロモーションビデオがありましたので
よかったらどうぞ!

 

 

項目 詳細
キャリア au
販売時期 2017年夏モデル
OS種類 Android 7.1
最大待受時間 4G LTE:約540時間
WiMAX 2+:約540時間
CPU Snapdragon 625 MSM8953
CPUコア数 オクタコア
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 3GB
インターフェース USB Type-C
外部メモリタイプ microSDXCメモリーカード
外部メモリ最大容量 256 GB
バッテリー容量 2940 mAh ( 自分で電池交換出来ます!!)
画面サイズ 4.6 インチ
画面解像度 1280×720
パネル種類 TFT液晶
データ通信サービス 4G LTE/WiMAX 2+
下り最大データ通信速度 キャリアアグリゲーション:225Mbps
Bluetooth Bluetooth 4.2
テザリング対応
NFC対応
LTE対応
無線LAN規格 802.11 a/b/g/n/ac
背面カメラ画素数 1300 万画素
前面カメラ画素数 500 万画素
耐水・防水機能 IPX5/IPX8
GPS機能
おサイフケータイ/FeliCa おサイフケータイ
認証機能 指紋認証
SIM情報 SIMロック解除可 (nano-SIM)
幅x高さx厚み 71x145x16.9 mm
カラー グリーン
ブラック
ブルー

 

↓au TORQUE G03 のバッテリーの購入はこちら↓

 

TORQUE G03 のバッテリーはauのオンラインショップからも購入できます

 

au オンラインショップはこちら

 

TORQUE G03 は現役でauで取り扱いされている機種なので、普通にショップで取り扱いされています。

auはまだ、電池交換できるスマホに対して理解があるメーカーだと言えますね。

 

私がおすすめする電池交換できるスマホの現役機種3台目は、FLEAZ mobile の「FLEAZ Que」です

 

 

項目 詳細
OS Android 6.0
Android 7.0 アップデート保証
インターフェース microSD×1
最大128G
プロセッサ MT6735Aクアッドコア
Cortex-A53 1.3GHz×4
simスロット micro sim×1
メモリ RAM2G
ROM16G
無線Lan IEEE802.11 a/b/g/n準拠
画面 4.5インチ
bluetooth bluetooth 4.0
カメラ メイン500万画素
フロント500万画素
USB microUSB×1
ネットワーク 2G、3G、4G
ヘッドフォン イヤホンマイク端子×1
サイズ 132.4×66.5×10.35
電池 2200mAh ( 自分で電池交換出来ます!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

amazonとヤフオクで売っていることがありますが、売り切れになることがありますので、見つけたときはチャンスかもしれませんよ。

 

↓ FLEAZ Que の購入はこちら ↓

 

↓ FLEAZ Que のバッテリーの購入はこちら ↓

 

FLEAZ mobile ホームページ

 

http://www.fleaz-mobile.com/que/index.html

 

4年たってもなお中古で売れているおすすめの電池交換できるスマホ samsung の galaxy S5「 SC-04F 」 

 

 

項目 詳細
キャリア docomo
販売時期 2014年夏モデル
OS Android 4.4
CPU snap dragon 801 msm 8974 ac
コア数 クアッドコア
内臓メモリ rom 32G ram 2G
外部メモリタイプ micro SDXC
バッテリー容量 2800 mAh ( 自分で電池交換出来ます!! )
画面サイズ 5.1 インチ
画面解像度 1920 × 1080
データ通信サービス Xi / foma ハイスピード
下り最大データ通信速度 Xi : 150 Mbps foma : 14 Mbps
Bluetooth Bluetooth 4.0
テザリング対応
NFC対応
LTE対応
無線 Lan 規格 802.11 / a / b / g / n / ac
背面カメラ画素数 1600万画素
前面カメラ
4K撮影対応
ワンセグ
GPS機能
MHL対応
おサイフケータイ
認証機能 指紋認証
SIM情報 SIMロック解除可(micro-sim)
幅×高さ×厚み 73 × 142 × 9.6 mm
カラー shimmery white, charcoal black, sweet pink

 

この機種は過去の機種ですが、まだamazonで買えますし、中古でもいい値段が付いています。中古で安いのを見つけたら今でも毎回買うか検討してます。

実はこの機種、現在私が使っているメイン機種でして、バッテリーは2個目で予備バッテリーは1つ所持しています。

 

ドコモとauで販売されていましたので、購入される際は取り扱いメーカーを確認してください。MVNOを決める際に大変重要になってきます。

 

 

すごく使いやすいですし、壊れませんし、何よりバッテリーの供給が今でもamazonで現役で供給されているという点です。

純正品は高くて買えませんが、社外品で十分使えてとても安い商品があるので重宝しています。前の記事でも書きましたが、私がスマホに求めているものは電池交換ができるスマホだということです。必要最低限の能力があれば見た目も気にしませんし、重くても構いません。

 

この機種を買った時は、この機種が galaxy シリーズ最後の電池交換できるスマホになるとは夢にも思っていませんでした。ということで今使ってるこの機種を大切に扱っていこうと思いますし、もし程度のいい同じ機種を見つけたら1台は予備で買っておこうと思っています。バッテリーの供給もいつ終わるかわかりませんので頃合いを見て余分に買っておこうかなとも思っております。

 

↓ 4年たっても未だに電池交換できるスマホとして君臨するgalaxy S5 samsung 「 SC-04F 」 本体を買うならこちら ↓

 

galaxy S5 がここまで電池交換できるスマホとして需要があるのは、スペックとしては全く問題なく電池の供給が安定して安く購入できるということだと分析します。

 

↓ 4年たっても未だに電池交換できるスマホとして君臨するgalaxy S5 samsung 「 SC-04F 」 用バッテリーを買うならこちら ↓

 

↓ galaxy S5 samsung 「 SC-04F 」 用 大容量バッテリー 5600mAh バージョンを買うならこちら ↓

 

 

私はこちらの商品を愛用しています。電池パックを2つ合体させたような商品なので、スマホ自体が分厚くなりますが、電池の持ちはかなり良いです。ただ、一度売り切れになったことがあるので、私の予想ですが、1ロット製造して売切れたら次のロットを製造するかどうかを検討して、売れると判断したら製造しているような気がします。そのかわり、品質は良いと私は思うので、再発売が始まったときは即買いしていますw 超おすすめです!

 

参考動画を見つけましたのでどうぞ

 

 

2018年7月25日現在、大容量バッテリーはamazonで在庫切れです。人気商品ですので在庫があるうちにストックしておきましょう。また、販売再開することを願って定期的にチェックすることをおすすめします。ちなみに私は一つストックしてます。いつまでもあるとおもうな電池交換できるスマホとそのバッテリー。

 

番外編 その1

motorola「motog5」のバッテリーを交換したいがバッテリーがまったく供給されてない件・・・

 

 

 

 

 

 

項目 詳細
メーカー motorola
販売時期 2017年春
OS Android 7.0
CPU snap dragon 430 msm 8937
内臓メモリ rom 16G ram 2G
外部メモリタイプ microSDXC
外部メモリ最大容量 128G
バッテリー容量 2800 mAh
画面サイズ 5インチ
画面解像度 1920 × 1080
データ通信サービス 4G LTE
Bluetooth Bluetooth 4.2 BR / EDR+BLE
テザリング対応
LTE対応
無線 Lan 規格 802.11 a / b / g / n
背面カメラ画素数 1300万画素
前面カメラ画素数 500万画素
撮影用フラッシュ
GPS機能
認証機能 指紋認証
デュアルsim
sim情報 simフリー ( nano-sim )
重量 149 g
幅×高さ×厚み 73 × 144.3 × 8.7
カラー ルナグレー、ファインゴールド

 

 

motorola「motog5」は「電池交換できるスマホ」ですが、電池交換する際はメーカーに送って電池交換をしてもらう以外に、公式の交換方法はありません。

 

自分で電池交換することも可能ですが、待ったく流通していないため入手が困難です。
運良く見つけてもかなりの高額で取引されています

GK40というタイプのバッテリーだということはわかりましたが、ネットで検索してみてAmazonで適正価格で買えないのはかなりのマイナスポイントだと思いました。

 

↓ moto g5 のバッテリーの購入はこちら ↓

 

「motoG4」とも互換性があるようですので、試してみてはいかがでしょうか?
公式に互換性があるとは発表されていませんので自己責任でお願いします。

 

2018年2月2日 motorola公式に問い合わせてみました・・・・・

 

【回答】

お問合せ頂きました motorola motog5 のバッテリーにつきまして、 お客様ご自身によるバッテリー交換は出来ない仕様になっております。

バッテリー交換につきましては、下記メーカーサポートへお問い合わせくださいますようお願いいたします。

http://motorola-global-portal-jp.custhelp.com/app/home

お客様のご要望に沿えず、申し訳ございません。
引き続き、ご検討を頂きますようお願い申し上げます。

との事です。

motorola Moto G5 は公式としては電池交換の際はメーカー対応という結果になっております。

 

↓ motorola「 moto G5 」本体の購入はこちらから ↓

 

番外編 その2

ZTE「 BLADE E02 」は電池交換できるスマホだがメーカーに送らないと交換できない!?

 

 

 

ブログで紹介しようと思ったので、予備バッテリー が何円ぐらいするのかと、どこで購入できるか を調べてみると何処にもない・・・・・すでに雲行きは怪しいのですが、メーカーに問い合わせてみると驚きの事実が。

 

電池交換するにはメーカーに送ってもらいメーカーで交換するので「 お客様では交換できません 」との事。

 

費用は7000円〜8000円 くらいで、 期間は 5営業日 くらいかかるそうです。
ZTE「 BLADE E02 」電池交換用のバッテリー は売ってませんので十分ご注意ください。

 

↓ BLADE E02 の購入はこちら ↓

 

番外編 その3

ドコモのスマホの最新機種は、らくらくホンを除くすべての機種が内臓電池

 

私が使っているスマホは、2014年のものでもう3年使っています。
3年も使っていればバッテリーの持ちは非常に悪くなりますので、当然新しいバッテリーを購入&交換して今も快適に使用しています。

最近のスマホは内臓電池タイプに順次切り替わっています。
ドコモのスマホの最新機種は、らくらくホンを除くすべてのスマホが内臓電池です。3年も使ってればバッテリーの寿命が来ます。

 

電池交換すればいいんじゃないの?

 

そうです。電池交換すればいいんです。しかし、先日知人の同行でドコモに行ってきたのですが、電池の交換をお願いしたところ驚く返事が返ってきました。

 

電池交換にかかる日数は3週間、かかる費用は7000円強

 

 

「そうですか。じゃあお願いします。」って言う方と、「えっ!?そんなに時間がかかって、費用も高いんですね・・・」って思う方がいると思うんですが、私は後者が多いと思います。

まあ、自分が知らなかっただけで常識なのでしょうか。
私が行ったショップが時間のかかるショップだっただけなのでしょうか。
内臓電池でなければ、バッテリーの取り寄せだけなので1週間もあれば終わるでしょうし、社外品でよければ Amazon で購入すれば2~3日で届きます。
ネットで調べてみると・・・

 

内臓電池交換のみをお申し込みの場合も、そのほかに修理が必要と判断した個所はすべて修理いたします ( 携帯電話の性能、品質を維持するため、部分的な修理はお受けできません。)

 

普通に使えていてもメーカー修理だと判断されたら電池交換のみの交換はしてもらえないらしいです。電池交換だけでいいのに高額請求されたとかたまに聞きます。

 

 

私の考えですが、「そのほかに修理が必要と判断した個所が見つかったら、お客様にご連絡しお客様の了解を得て修理いたします。」が普通だと思います。その上で、「この修理をしない場合は電池交換できません」なら100歩譲ってまだ理解できます。あと、電池交換は「部分的な修理」ではなく「消耗品の交換」だと思います。

それでも、修理内容にもよりますが修理しなきゃいけない状況だったら電池交換でドコモショップに行くんじゃなくて修理でドコモショップに行ってますけどね。

「携帯電話の性能、品質」が維持できなくても電池交換がしたい人もいます。
「携帯電話の性能と品質」が維持できてなくても、携帯電話としての機能をはたしていれば使用できます。

まあ、3週間待って高額な電池交換代と必要のない修理代金払うくらいなら、新しいsimフリーのスマホを買ってドコモから出ていきます。私は、運良く内臓電池ではない最後の世代のスマホですので電池の供給が終わるかスマホが壊れるまで使い倒したいと思います。

でも、内臓電池って、キャリアだからとか関係なくてsimフリーのスマホを電池交換するときはメーカーにお願いして交換するだろうし、その時に同じ対応される可能性は十分考えられるので他人事ではないんですよね。

これからは、電池交換できるスマホを探すか、バッテリーの寿命を延ばす努力をするか、高額な電池交換をするか、スマホを買い替えるかといった選択になるでしょう。スマホメーカーが今後バッテリー交換に関してどういった対策をうってくるのか非常に興味があります。

 

最後に

 

電池交換できるスマホの新作を今後も出してくれるメーカーさんが出てきてくれたらそのメーカーさんを積極的に応援します。

過去のスマホはほとんどが電池交換できるスマホなので、過去機種で気に入った機種を探し出して「あーこれ昔使ったことあるなあ」とか、「これ昔欲しかったけど高くて買えなかったんだよなあ」とか、言いながら探すのも楽しいのではないでしょうか?

 

 

ただ、その電池交換できるスマホのバッテリーが現役で供給されているかどうか?が一番大事だと思うので、中古のスマホを購入する前にアマゾンなどで電池が購入できるかどうかを確認してからスマホを購入し、とりあえず予備バッテリーを買えるときに最低1つは購入しておくことを強くおすすめします。
用心深い方は2つ3つ買ってても良いのではないでしょうか?

 

スマホが薄くなって高性能になっていくのは嬉しいです。でも消費者のことも考えてほしいです。そんなに高機能はいらないし、分厚くなっても構わないから気軽に電池交換がしたい。すごいシンプルな希望ってあると思います。

低スペックで分厚くてもいいから大容量のバッテリーで電池交換できるスマホとかあったら多少高くても買います。

 

今日の0simの速度

 


私は「サブsim」で「nuroモバイル」の「0sim」を使っています。
「0sim」に関しては評判が良くないので、【今日の0simの速度】というコンテンツを作ってますので良かったら見ていってください。
生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

【今日の 0sim の速度】

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のラインモバイルの速度」を配信しています。

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のLINEモバイルの速度」を配信しています。よかったら「友だち追加」をお願いします。無料です。
不定期で配信しますのでよろしくお願いいたします。週1回くらいの更新頻度です。

友だち追加

 

サブsimは「0sim」がおすすめですが、メインsimなら「ラインモバイル」

 

回線速度は遅い時で1Mbps~2Mbps、速い時は95Mbpsくらい出ます。
年齢認証が出来ますので、ラインの「ID検索」が出来ます。
ドコモの回線ですのでドコモユーザーならsimロック解除無しで使うことが出来ます。
データsim(sms無し)1Gプランがなんと月額500円です!
速度制限が来てもラインは使い放題です。もちろんラインの音声通話もかけ放題

 

ラインモバイルに関する詳細は下記のページからどうぞ

 

公式ページは下記のバナーからどうぞ

格安sim診断~あなたにぴったりの格安simを探しましょう