未分類

5年たってもなお中古で売れているおすすめの電池交換できるスマホ

5年たってもなお中古で売れているおすすめの電池交換できるスマホ

電池交換できるスマホ1台目は「galaxy s5」です。

この機種は過去の機種ですが、まだ「amazon」で買えますし、中古でもいい値段が付いています。

中古で安いのを見つけたら今でも毎回「買うか検討」してます。

実はこの機種、現在「私が使っているメイン機種」です。

バッテリー交換しながら「現役バリバリで新品みたいな電池持ち」で使えています。

スマホの電池は「いつも新鮮な状態」が気持ちいい派です。

「ドコモ」と「au」で販売されていましたので、購入される際は取り扱いメーカーを確認してください。格安simの会社を決める際に大変重要になってきます。

すごく使いやすいし、壊れませんし、何よりバッテリーの供給がamazonで供給されているという点です。

純正品は高くて買えませんが、社外品で十分使えてとても安いバッテリーがあるので重宝しています。

前の記事でも書きましたが、私がスマホに求めているものは電池交換ができるスマホだということです。

必要最低限の能力があれば見た目も気にしませんし、重くても構いません。

この機種を買った時は、この機種が「galaxy シリーズ最後の電池交換できるスマホ」になるとは夢にも思っていませんでした。

ということで今使ってるこの機種を大切に扱っていこうと思いますし、もし程度のいい同じ機種を見つけたら1台は予備で買っておこうと思っています。

バッテリーの供給がいつ終わるかわかりませんので頃合いを見て余分に買っておこうかなとも思っております。

galaxy s5のスペック

項目 詳細
キャリア docomo
販売時期 2014年夏モデル
OS Android 4.4
CPU snap dragon 801 msm 8974 ac
コア数 クアッドコア
内臓メモリ rom 32G ram 2G
外部メモリタイプ micro SDXC
バッテリー容量 2800mAh(自分で電池交換出来ます!!)
画面サイズ 5.1 インチ
画面解像度 1920 × 1080
データ通信サービス Xi / foma ハイスピード
下り最大データ通信速度 Xi : 150 Mbps foma : 14 Mbps
Bluetooth Bluetooth 4.0
テザリング対応
NFC対応
LTE対応
無線 Lan 規格 802.11 / a / b / g / n / ac
背面カメラ画素数 1600万画素
前面カメラ
4K撮影対応
ワンセグ
GPS機能
MHL対応
おサイフケータイ
認証機能 指紋認証
SIM情報 SIMロック解除可(micro-sim)
幅×高さ×厚み 73 × 142 × 9.6 mm
カラー shimmery white, charcoal black, sweet pink

5年たっても未だに売れている「電池交換できるスマホ」はこちら

galaxy S5 samsung「 SC-04F 」のバッテリーを買うならこれがおすすめ

こちらのバッテリーは標準バッテリーの2倍の容量があります。

物理的に2倍の厚さになってますが、使ってみて違和感はありません。

むしろ、電池持ちがよいので安心感がちがいます。

専用のバッテリーカバーがついてますのでご安心ください。

私がおすすめする「電池交換できるスマホ」2台目は、「freetrel」の「Priori 5」です

待ちに待った、2018年発売の「電池交換できるスマホの紹介です。

自社でバッテリーを販売しているという素晴らしいメーカーさんは「freetel」さんです。

現在の運営会社は「maya system」さんですがブランド名はそのまま「freetel」を使うようです。

今の時代に「電池交換できるスマホ」を新発売してくれるということがどれだけうれしいことでしょう。

新発売ということは、その時代に合ったスペックでの発売になりますので昔の「電池交換できるスマホ」を使っている方にとっては朗報だと思います。

現在、自社でバッテリーを販売しているメーカーさんは非常に少ないので大変貴重です。

priori 5 スペック

   
キャリア SIMフリー
販売時期 2017年冬モデル
OS種類 Android 7.1
最大待受時間 3G:約240時間(約10日)
4G:約384時間(約16日)
CPU Snapdragon 210
CPUコア数 クアッドコア
内蔵メモリ ROM 16GB RAM 2GB
インターフェース microUSB
外部メモリタイプ 外部メモリタイプ
外部メモリ最大容量 256 GB
バッテリー容量

2300mAh(自分で電池交換できます!!)

画面サイズ 5 インチ
画面解像度 1280×720
Bluetooth Bluetooth 4.1
無線LAN規格 802.11 b/g/n
背面カメラ画素数 800 万画素
センサー 加速度センサー/重力センサー/ジャイロセンサー/電子コンパス/光センサー/近接センサー
SIM情報 SIMフリー (nano-SIM)
デュアルSIM
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
幅x高さx厚み 70x140x8.5 mm
重量 135 g

priori5 の購入はこちら

Priori 5 のバッテリーは freetel の「公式サイト」から購入してください。

freetel の公式サイトはこちら

freetel の Priori 5 を買うなら「ocnモバイルone」

freetelの「Priori5」を「格安simもセット」で購入したい方は、「ocnモバイルone」さんで購入できます。

OCNモバイルONEの格安スマホ 

私がおすすめする「電池交換できるスマホ」3台目は、
「KATANA02」です

「KATANA02」のバッテリーはこちら

番外編|ドコモのスマホの最新機種は、らくらくホンを除くすべての機種が内臓電池

私が使っているスマホは、2015年のものでもう4年使っています。

5年も使っていればバッテリーの持ちは非常に悪くなりますので、当然新しいバッテリーを購入&交換して今も快適に使用しています。

最近のスマホは内臓電池タイプに順次切り替わっています。

ドコモのスマホの最新機種は、らくらくホンを除くすべてのスマホが内臓電池です。

5年も使ってればバッテリーの寿命が来ます。

電池交換すればいいんじゃないの?

そうです。

「電池交換」すればいいんです。

しかし、先日知人の同行でドコモに行ってきたのですが、電池の交換をお願いしたところ驚く返事が返ってきました。

電池交換にかかる日数は「3週間」、かかる費用は「7000円強」。

「そうですか。じゃあお願いします。」って言う方と、「えっ!?そんなに時間がかかって、費用も高いんですね・・・」って思う方がいると思うんですが、私は「後者」が多いと思います。

まあ、自分が知らなかっただけで常識なのでしょうか。

私が行ったショップが時間のかかるショップだっただけなのでしょうか。

内臓電池でなければ、「バッテリーの取り寄せだけなので1週間もあれば終わる」でしょうし、社外品でよければAmazonで購入すれば2~3日で届きます。

ネットで調べてみると・・・

内臓電池交換のみをお申し込みの場合も、そのほかに修理が必要と判断した個所はすべて修理いたします ( 携帯電話の性能、品質を維持するため、部分的な修理はお受けできません。)

私の考えですが、「そのほかに修理が必要と判断した個所が見つかったら、お客様にご連絡しお客様の了解を得て修理いたします。」が普通だと思います。

その上で、「この修理をしない場合は電池交換できません」なら100歩譲ってまだ理解できます。

「携帯電話の性能と品質」が維持できてなくても、携帯電話としての機能をはたしていれば使用できます。

私は、運良く内臓電池ではない最後の世代のスマホですので電池の供給が終わるかスマホが壊れるまで使い倒したいと思います。

これからは、電池交換できるスマホを探すか、バッテリーの寿命を延ばす努力をするか、高額な電池交換をするか、スマホを買い替えるかといった選択になるでしょう。

スマホメーカーが今後バッテリー交換に関してどういった対策をうってくるのか非常に興味があります。

番外編|電池交換できるsimフリーwifiルーター「ARIA2」

最後に

電池交換できるスマホの「新作を出してくれるメーカーさん」が出てきてくれたらそのメーカーさんを積極的に応援します。

過去のスマホはほとんどが「電池交換できるスマホ」なので、過去機種で気に入った機種を探し出して「あーこれ昔使ったことあるなあ」とか、「これ昔欲しかったけど高くて買えなかったんだよなあ」とか、言いながら探すのも楽しいのではないでしょうか?

ただ、その電池交換できるスマホの「バッテリーが現役で供給されているかどうか?」が一番大事だと思うので、中古のスマホを購入する前にアマゾンなどで電池が購入できるかどうかを確認してからスマホを購入する事をおすすめします。

用心深い方は2つ3つ買ってても良いのではないでしょうか?

スマホが薄くなって高性能になっていくのは嬉しいですが、消費者のことも考えてほしいです。

そんなに高機能はいらないし、分厚くなっても構わないから気軽に電池交換がしたい。

すごい「シンプルな希望」ってあると思います。

低スペックで分厚くてもいいから大容量のバッテリーで電池交換できるスマホとかあったら多少高くても買います。

あわせて読みたい
月額500円から使える超おススメの格安sim「ラインモバイル」月額500円から使える驚愕の安さ 「ラインフリープラン1G月額500円」は月1Gまでしかデータ通信が使えませんが、ラインに関しては...
あわせて読みたい
今月の 0sim の速度ひょんなことから0simの速度を測定するようになりました。 ぼろクソに叩かれてる0simですが、「0simに興味のある方」はぼちぼち存...