その他の格安sim会社

イオンモバイル,最強|コスパ最強!?「 イオンモバイル 」

イオンモバイルの特徴

 


1,回線はNTTドコモ
2,音声通話sim月額1600円以下で4Gはイオンモバイルだけ!
3,解約金はなし !
4,店舗がある

使用料金

音声通話sim 4G 1580円

他にもありますが、このプランがイオンモバイルでは最強のコスパを叩き出していると思います。

「 通話料半額アプリ 」 で通話料も半額に !!

「 イオンでんわ 」 というアプリを使用すれば通話料が10円 / 30秒になります 。

余ったデータ量は翌月に繰り越し

1か月で使い切れなかったデータ残量は翌月に使用できます。4Gのうち3G余ったら 翌月 は7Gです。月額は1580円です。

高速通信、低速通信を切り替えられます

「イオンモバイル速度切り替え」というアプリを使うと高速通信を「on/off」出来ます。
高速通信を「off」にすると4Gから減っていきません。4Gから減ってっていくのは高速通信のみです。4Gありますから正直いらないと思いますが、常に6G以上確保しておきたい方などは、節約していくと余裕でキープ出来ると思います。

イオンの店舗にブースあり

店舗によって規模は全く違いますが、設置が義務づけられているっぽいブースがあります。良い店舗は実機が置いてあったり、店員さんがイオンモバイル専属で常駐していたりします。格安sim会社で店舗をもっている会社さんは非常に少ないです。店舗があるというのはイオンモバイルの強みだと思います。

イオンモバイルの店舗の現状

私の近所のイオンでは、おもちゃ文具売り場のレジと一緒になっており、私が行ったときには常駐している店員さんはいませんでした。パンプレットが数部おいてあり、ポスターが貼ってあるだけで、実機も置いてませんでした。一応受け入れ態勢は整えている感じはしましたが、好印象ではなかったです。同じ店舗内に大手キャリア3社入っているし、難しいところではあるんでしょうね。しかし、店員さんにお願いすればちゃんと対応してもらえるだろうし、修理の際も対応してもらえると思います。安さと引き換えなので、こういうところを見てしまうと誰にでもオススメできる会社ではないと感じました。安くなくてもいいからちゃんと対応してほしいという需要は絶対になくならないだろうから、大手キャリアのような接客体制を望むユーザーは減らないと思いました。「高すぎる価格」と「接客が追い付いていない大問題」が落ち着けば、「大手キャリアに戻る人もいるのではないか?」とも思います。しかしながら、圧倒的な価格が魅力的なのに変わりはありませんので大手キャリアに対抗する格安スマホ勢には是非頑張ってほしいです。そして、大手キャリアが現在抱える「接客が追い付いていない大問題」を考えると、平日にdocomoショップに行って2時間くらい待たされて高いスマホ代金払うくらいなら、私は 格安simにします。

最後に

私は、格安sim会社を評価するポイントを「基本料」、「通話料」、「データ容量繰り越しの有無」、「縛りの有無」、「解約金の有無」で決めています。イオンモバイルは音声通話sim3Gクラスの中では他の格安sim会社から頭一つ抜けている印象を受けます。私の場合、年齢認証の関係でラインモバイルにしていますが、他のサービスは一切いらないよっていう方には「音声通話simならイオンモバイルがコスパ最強」と伝えています。その反面、便利なサービスやたのしいサービス を用意している会社もたくさんあります。mineoさんってなんか楽しそうですよね (笑,なので、一概に価格だけではないところもあります。やはり一番大事なのは、自分の生活スタイルに一番合った会社を選ぶということです。
起用されているタレントさんが好きとか、名前がかわいいとか、キャラクターが好きとか、いろいろあると思います。みなさんに一番合った格安sim会社が見つかりますように。

イオンモバイルに興味のある方は下記のバナーからイオンモバイルのホームページに行って詳細を見てみてください。