ノートパソコン

ノートパソコン,メモリの挿し方|ノートパソコンのメモリの増設をしたら快適になった

ノートパソコンをチューンアップするならメモリの増設がコスパがいい

ノートパソコンを既成品で買うとだいたいmaxのメモリは挿さってないのでmaxまでさしてあげると快適になります。最近で言うと、max8Gのところに2Gとかが挿さってるのが多いですかね。メモリを挿すところは2ヶ所あるので、だいたい片方に2Gが挿さってます。ここは、2Gがもったいないのでもう1枚2Gを挿したいところですが、おすすめは4G×2です。2Gと4Gの組み合わせも挿さりますが、一般的に同じG数を挿すのが良いとされています。2Gを生かすならもう1枚2Gを挿したほうが良いでしょう。2Gから比べると約倍4になりますが、ブラウザ操作、フォルダ操作、+αが同時にスムーズに出来るようになります。動画を見ながらブラウザ操作、音楽を聞きながらブラウザ操作、同時作業がスムーズに出来るようになります。ブラウザもタブもたくさん開いても大丈夫です。今のパソコンの潜在能力をいっぱいまで引き上げたいなら、メモリの増設はコスパがいいです。4Gのメモリが3000円〜4000円くらいしますが約7000円(4G×2枚)でかなりパワーアップすると思います。windowsのosを買うと思ったら安い買い物です。ssdを買ってもお釣りが来ます。メモリの増設は、処理速度を上げるものではなく本来の処理速度でたくさんの作業が出来るようになるといった印象です。

メモリの種類

ノートパソコンのメモリはデスクトップ用に比べると約半分くらいの大きさです。メモリには規格があり、そのノートパソコンに合った規格のものを挿しましょう。ddr、ddr2、ddr3、ddr4などがあります。あとは周波数とかもあるので、「ノートパソコンの型番」と「メモリ」と打ってググッてください。そのノートパソコンにあったメモリが見つかると思います。

メモリの挿し方

メモリの場所はノートパソコンの裏側です。機種によってはメモリの部分だけ外れるタイプや、全体が外れてその中にメモリがあるタイプもあります。デル株式会社テクニカルサポートさんの参考動画をどうぞ。

「コツは、思い切って挿す!」私がそうだったのですが、ちょっと遠慮して力を抜いて挿しちゃうんですよね。挿し方が弱いと認識しないことがよくあります。しっかり挿してください。「例えて言うならファミコンのカセットを挿す感じです!」多分、作りは同じなので。以上でメモリの挿し方の解説でした。どうもありがとうございました。

あわせて読みたい
ノートパソコン,ssd|hddをSSDに換装してスピードアップ ssdも買いやすい値段になりました 256Gで10000円くらいでしょうか。ノートパソコンをスピードアップさせるには、hddをss...
あわせて読みたい
ノートパソコンでマルチディスプレイ ノートパソコンでマルチディスプレイをするという発想 一般的にどうなのでしょうか。ノートパソコンに大画面ディスプレイを繋ぐ人って多い...
あわせて読みたい
pcソフト,office|office系のソフトを1本は持っておくと便利 office系 のソフトの所持がなぜ便利か 自分でパソコンのカスタマイズをしたり「格安でパソコンを手に入れたいよ!」って方にoff...