ノートパソコン

LenovoG580,LenovoG560のキーボードの交換

ノートパソコンのキーボードは消耗品

あくまで、私の感覚ですがノートパソコン(Lenovoシリーズ)のキーボードは消耗品です。使う頻度にもよりますが、2年か3年に1回交換していると思います。キーボードのNだけ上のボタンが取れて中身のポッチだけで2年くらい過ごしたことがあって、ヤフオクでキーボードの価格見てみたら送料込みで2000円くらいだったので、一度練習がてら交換してみたらあっけなく交換できたので家にあるノートパソコン全部新品のキーボードにしたことがあります(笑

キーボードの交換の方法

実は、キーボードって交換が簡単なんですよ。一箇所を覗いて・・・・・ネジは裏側に3つあるだけです。ネジを外したら、キーボード部分の外枠をマイナスドライバーでこじって四隅を浮かせます。この時、パソコン側と配線が1本だけ繋がっていますので気を付けてください 。ここの配線を止めているプラスティックの事をラッチと呼びます。プラスティックの部分を精密ドライバーのようなもので浮かしてやれば帯状の配線が外れます。これだけです。コツをつかめば難しくはありません。キーボード交換で検索してみてください。新しいキーボードをはめるときは、最初にラッチを浮かせてあげて帯状の配線を差し込みます。そして・・・・・キーボード四隅を合わせて「ばんっ!」と押し付けます(笑

最後に

キーボードを新品にするだけで、なんかパソコンが新品になった気がします。ブログの更新もはかどります。メーカーによっては、キーボードの供給が少ない機種もあるかもしれませんが、lenovo に関しては、ぼちぼちって感じです。もし、交換用のキーボードが手に入る方は、チャレンジしてみてください。