ノートパソコン

ノートパソコンでマルチディスプレイ

 

ノートパソコン で マルチディスプレイ をするという発想

 

一般的にどうなのでしょうか?ノートパソコンに大画面ディスプレイを繋ぐ人って多いのでしょうか?

私にはその発想がまず無くて、もしその発想が最初からあればもっと昔からマルチディスプレイを導入していたと思います。

今や、テレビより大きなパソコンモニターがテレビより安く売っている時代です。そして、テレビを見ずにネットの動画を見る時代です。

もし、ノートパソコンをお持ちで2画面 ディスプレイに興味のある方はぜひやってみてください。

 

マルチディスプレイ に必要なもの

 

ノートパソコン、大画面モニター、モニターケーブルの3つです。

モニターケーブルには、D-sub15pin や HDMI や DVI などがあります。

あとは、ノートパソコンと大画面ディスプレイをモニターケーブルで接続してあげて、ノートパソコンでディスプレイの設定で、複数のディスプレイという項目がありますので、そこで縦横などの設定をしてあげれば完成です。

 

マルチディスプレイ の 注意点 と 感想

 

ノートパソコンに繋げるディスプレイの数には限度があります。1台です。あくまで同時表示。

何度か3画面にチャレンジして2回ほど成功したのですが、再現することができません。3画面は可能だけれども、現実的ではないというのが私の結論です。

デスクトップならグラフィックボードを追加していけばカスタム可能かと思います。

あるいは、私が勉強不足なだけで、ノートパソコンでも3画面以上のマルチディスプレイが可能なのかもしれません。
グラフィックボードが最初からついているゲーミングノートなら3画面可能かもしれませんね。

もし、ミドルスペックPCで出来るのであれば、やってみたいです。

ノートパソコンの画面サイズには限界がありますので、大画面ディスプレイを接続した時には、感動がすごいですw

大画面ディスプレイがメインディスプレイになりますので、ノートパソコン本体のディスプレイはサブ的な扱いになります。

サブディスプレイがあるだけで作業効率はぐんと上がりますので、書類作成やブログを書かれる方には非常におすすめです。

そして、私の場合はテレビよりもパソコンモニターのほうが大きいので、 テレビをつける回数が激減しましたw

テレビが面白ければ大きいテレビを買っていると思いますが・・・・・

マルチディスプレイという発想がなかった方は是非やってみてください。