Linux(超ライトユーザー)

Linux,onedrive|one drive が非常に便利

 

onedriveという オンラインストレージサービス は非常に便利

 

以前は、 文書や画像の保存は、パソコン本体にしていました。

パソコン本体自体にあんまりデータを入れ過ぎないほうが良いと聞いて、画像データ、ソフトウェアのexeファイル、動画データなどは基本的に外付けハードディスクに入れて、ブログ用の画像データと書類関係はonedriveというオンラインストレージに保存するようになりました。

パソコン自体の動きを良くするという目的もあるのですが、ブログを書く時に 2台 のパソコンを使っているのですが、その際に画像データとtxtファイルだけはonedriveに保存しておくとファイルを共有して利用できるので非常に作業効率がいいのです。

 

スマホでも共有できるonedrive

 

パソコン間でデータ共有できて非常に便利なonedriveなのですが、これがなんとスマホでも共有できちゃうんです。

文書ファイルはあまり使いませんが、画像データなどはちょっとした編集に便利ですし、動画ファイルなんかは個人的なことですがスマホで見る時にわざわざ microSD に入れなおさなくていいので非常に便利です。

スマホの場合はonedriveアプリがありますので、それをインストールしておけば使えますし、パソコンの場合はwindows10 なら エクスプローラ内にonedriveのフォルダが現れてファイル移動も大変スムーズに行うことが出来ます。

 

Linuxを使用する際にも、onedriveは大活躍

 

ブラウザさえまともに動けば、onedriveは使えますので、ファイルを共有して使えます。私がLinuxでonedriveを使用しているのは、txtファイルと画像ファイルです。

セキュリティの事もありますので、大事なファイルはオフラインで管理したほうが良いかもしれませんね。