0sim関連記事

「nuroモバイル」+「0sim」のダブルスタンバイという発想

0simだけじゃない!平均速度10Mbps「 nuroモバイル 」


私は、0simが大好きなのでnuroモバイルももちろん好きです。なので、速度チェックなどの記事を見ると必ずまずnuroモバイルがあるか探します。

ちゃんと見ていると、nuroモバイルは契約数が少ないのが原因なのか「めちゃくちゃ速い」んです。

0simはあきらかに速度調整されてますが、正規のnuroモバイルのプランで契約したsimは速いんです。

「0sim」と「nuroモバイル」って一緒じゃないの?


ちょっと説明が難しいんですけど、nuroモバイルの0simは「無料のsim」です。nuroモバイルには「有料のsim」がもちろん存在します。

はっきり言って分かりにくいので、0simがある以上、「有料のsim」にnuroモバイルとは別の呼び名を付けるべきだと私は思います。

私の中で、nuroモバイルと言えば0simですから。

今回ご紹介するのは「無料のsim」と「有料のsim」の両方を使いましょうといった提案です。

「有料のsim」nuroモバイルとは?

nuroモバイルという格安simが有料simです

0simの事をnuroモバイルとは普通は呼びません。

nuroモバイルの速度は平均10Mbpsです。12時台は5Mbps、18時台は10Mbps。この2つの時間帯だけクリアしていれば、あとの時間帯はこれより遅いことはありませんので超快適です。12時台で4Mbpsをクリアするのが一番難しいのですが、余裕の5Mbpsです。18時台も4Mbpsでいいのですがなんと10Mbpsです。

0sim(無料のsim)が遅いから、nuroモバイル(有料のsim)は遅いという固定概念はあると思いますので逆にねらい目だと思います。

nuroモバイル(有料のsim)のプラン

  • 音声通話2Gプラン 1400円
  • 音声通話3Gプラン 1600円

毎日5時間まで使い放題ってヘビーユーザーにはお得ですよね。

深夜割も夜型のライフスタイルの方には非常に便利だと思います。

まとめ

どこの格安simにしようか悩んでる方は、nuroモバイルはおすすめです。

デュアルsimの方なら、一緒に0simも契約すると便利です

音声通話2Gプラン1400円+0sim500MBで1400円で2.5G使えると思ったら、よくないですか?

ソフトバンク回線にも対応しています!


追記ですが12月下旬にソフトバンク回線に対応したプランが発表されました。データsimを提供しているMVNOならあったのですが、音声通話simでソフトバンク回線に対応しているMVNOは今までありませんでした。

ソフトバンクで購入したiPhoneでsimロック解除できなかった機種をお持ちの方は、nuroモバイルなら格安sim使えますよ!以上、現段階で非常におすすめの格安sim「nuroモバイル」でした。

 

nuroモバイルの公式ページはこちら

 

NUROMOBILE