格安sim関連記事

格安sim,toneモバイル|子供や親にスマホを持たせるならTONEモバイル

 

TONEモバイルとは

 

 

TSUTAYAが提供する「TONEモバイル」はデジタル機器が苦手な高齢者や子供が安心して使える格安simです。
月額1000円という分かりやすいプランに充実したサポート機能、利用者の現在地を追跡できたり、確認するまで消えない伝言を残せたりと安心機能がたくさんあります。

 

TONEモバイルの料金

 

  • 通信費1000円+端末代1242円=2424円 (25か月目からは1000円)
  • データ通信は500Mbps~600Mbpsで使い放題
  • 電話を使うには090音声オプション(953円)が必要です。
  • 電話料金は、21円/30秒
  • TONEモバイル同士の通話料は無料です。

 

親におすすめな理由

 

充電切れが事前に防げる

 

親のスマホのバッテリーが減ってきたときに自分に通知設定できるのでバッテリー管理はこれで万全ですね。

 

大事な伝言を見逃さない

 

相手が確認するまで消えない伝言を送信できます。これなら、スマホに不慣れでも大事なメッセージを見逃すことはないと思います。

 

子供におすすめな理由

 

子供の居場所がすぐにわかって安心

 

 

地図から端末の現在地を追跡できるため子供が今どこにいるのか確認できます。

 

アプリの利用制限がかけられる

 

 

スマホの利用時間を30分単位で設定することができますので、子供の勉強不足や寝不足を防止することが出来ます。

 

TONEモバイルのウリ

 

置くだけで問題を解決

 

 

TONEモバイル本体をTONEモバイルの箱に入れると自動で不具合を検知し設定を元通りにしてくれます。原因不明のトラブルが起こってもすぐに解決できます。こんな格安スマホきいたことありません!

 

遠隔操作で助けられる

 

 

TONEモバイルm15には、遠隔操作機能が搭載されています。これを利用すれば親や子供がスマホを使いこなせていないときでも家族が代わりに遠隔で操作してあげることが出来ます。

 

最後に

 

 

お年寄りや子供が使うことを想定して、サービスを作りこんでいるようで非常に安心できるMVNOだと思います。
ちょっとやり過ぎかとも思いますが、それぐらいの方が持ってるほうも持たせているほうも安心できるかもしれませんね。
スマホをもつのに抵抗がある方にもいいかもしれません、使ってみて慣れてきたらほかのMVNOにMNPすればいいだけなのでスマホ初心者は思いきってTONEモバイルを使ってみるのもいいかもしれませんね。

最大限にTONEモバイルの機能を使うには、自分もTONEモバイルを持つ必要がありますが、すごいスマホだと思います。
それにしても、箱に置くだけで設定が元に戻ったり、遠隔操作が出来たりするってすごいですね!

 

 

 

今日の0simの速度

 


私は「サブsim」で「nuroモバイル」の「0sim」を使っています。
「0sim」に関しては評判が良くないので、【今日の0simの速度】というコンテンツを作ってますので良かったら見ていってください。
生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

【今日の 0sim の速度】

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のラインモバイルの速度」を配信しています。

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のLINEモバイルの速度」を配信しています。よかったら「友だち追加」をお願いします。無料です。
不定期で配信しますのでよろしくお願いいたします。週1回くらいの更新頻度です。

友だち追加

 

サブsimは「0sim」がおすすめですが、メインsimなら「ラインモバイル」

 

回線速度は遅い時で1Mbps~2Mbps、速い時は95Mbpsくらい出ます。
年齢認証が出来ますので、ラインの「ID検索」が出来ます。
ドコモの回線ですのでドコモユーザーならsimロック解除無しで使うことが出来ます。
データsim(sms無し)1Gプランがなんと月額500円です!
ラインが使い放題です。もちろんラインの音声通話もかけ放題

 

ラインモバイルに関する詳細は下記のページからどうぞ

 

公式ページは下記のバナーからどうぞ

格安sim診断~あなたにぴったりの格安simを探しましょう