0simの関連記事

中学生にスマホを持たせるなら0simがおすすめ

中学生にスマホを持たせるなら0simがおすすめ

昔では考えられなかったんですが、「中学生が携帯電話を持つ」ことが普通になってきていますね。

勉強をしなくなる可能性が出てきますので、スマホとの付き合い方が課題ですよね。

もう中学生にもなれば、学校でスマホの存在を知っていると思いますので、親御さんもスマホを買ってほしいとねだられることも出てくると思います。

スマホを買い与えるか買い与えないかは親御さんの判断ですが、買い与えたいが費用がかかるので困っているというご家庭もあると思います。

そこで0simのご紹介です。

月額0円で使える格安sim「0sim」

0simは費用面でも経済的ですし、何といっても「速度が遅い」ので使いすぎ防止になります。

初期費用が3400円かかりますが、その後は499MBまでは月額料金がかかりません。

500MBを超えた場は料金が発生しますが、「100MBあたり100円」なのでそこまで心配しないでいいと思います。

万が一使いすぎた場合も「5Gで制限」がかかります。

5G使っても「定額1600円」でそれ以上は使えなくなっています。

中学生・0sim・まとめ

中学生0simはおすすめです。

予算が許すなら「ラインモバイル」でもいいと思います。

しかしラインモバイルは「月額500円でラインが使い放題」なので勉強がおろそかにならないかが心配です。

私が親なら「中学生までは0sim」で「高校生からラインモバイル」にします。

彼女が出来る頃は「ラインモバイル」のほうが絶対いいです。

電話代にお金かかりませんから。

ライン@で格安simの
最新情報を発信しています

ライン@は500文字まで送れますのでツイッターとは違った「詳しい情報」が流せると思います。

私が所有している「0sim,ラインモバイル,ロケットモバイル」の話を中心に「他の格安simの情報」も書きます。

simカードも将来的には増やしたいなあと「ぼんやり」考えています。

twitterで格安simの
速度を配信してます

私が所有している「0sim,ラインモバイル,ロケットモバイル」に関してだったり、格安sim関係のニュースに関してつぶやいたりしています。

0simの申し込みはこちら

0sim・徹底解説【2019年10月版】0simとは 0simとは現在のnuroモバイル(旧so-net)が運営している「ドコモ回線限定」の格安simでFOMA(3g),...
月額298円「ロケットモバイル」ロケットモバイルの 神プランとは? 神プランとはドコモ回線(Dプラン)限定で月額298円(税抜)で通信速度最大200kbpsが使...
月額500円「ラインモバイル」ラインモバイルとは ラインモバイルで何ができるのか ラインモバイルとはNTTのドコモ回線の電波(バンド&エリア)を利用してス...
ドコモの新料金プランを解説 新料金プラン・ギガライト 毎月1G~7Gまで使った分に応じて月額料金が変わります。 1G以内に収まれば「月額2980円」です。 ...