0simの関連記事

高校生が0simを使う方法

答え・・・「親の名義」で契約し、それを使わせてもらう

0simを契約するには、「クレジットカード」がいりますので「高校生」では契約は出来ません。

「親御さんの名義」で契約して、息子さん,娘さんが「使用者」になりましょう。

0simの基礎知識

初期費用・・・3400円

  • 登録事務手数料・・・3000円
  • simカード準備料・・・400円

「データsim」というプランを契約すれば「月額無料で毎月499MB」まで使えます。

0simで音声通話simを利用する方は少数だと思われますので、ほとんどの方は解約金はかからないと思われます。

0simよりも「ラインモバイル」のほうが実用的

中学生なら「0sim」でもいいかもしれませんが、高校生なら0simの速度では物足りないかもしれません。

高校生にぴったりなのが「ラインモバイル」です。

ラインモバイルは「月額500円」でラインの「無料通話」が通話し放題です。

電話番号を持っていなくても、「ラインというアプリ」で無料通話が無制限で出来ます。

ということは、友達とも彼氏,彼女とも「いくらラインの無料通話しても月額500円」ということです。

これなら、反抗期の息子さん,娘さんも上機嫌間違いなしです。

ラインモバイルでの1Gの使い方

月額500円で1Gまで使えますので1Gのデータ利用量は「ツイッター,インスタグラム,YouTube」に使いましょう。

YouTubeに使うとあっという間に1Gがなくなってしまうので基本的に「ツイッター,インスタグラム」ぐらいの利用に控えておくのがポイントです。

ラインモバイルで速度制限後を食らった時は?

1G使い切っても「ラインは使い放題」なので「電話もビデオ通話も使い放題」です。

ラインモバイルの速度制限期間でもラジオやspotifyなどの音楽ストリーミングなどはつかえますので月額500円ならコスパ最高だと思いますよ。

ラインモバイルがきっかけで遊びまわるなら、契約を切っちゃいましょう。

ライン@で格安simの
最新情報を発信しています

ライン@は500文字まで送れますのでツイッターとは違った「詳しい情報」が流せると思います。

私が所有している「0sim,ラインモバイル,ロケットモバイル」の話を中心に「他の格安simの情報」も書きます。

simカードも将来的には増やしたいなあと「ぼんやり」考えています。

twitterで格安simの
速度を配信してます

私が所有している「0sim,ラインモバイル,ロケットモバイル」に関してだったり、格安sim関係のニュースに関してつぶやいたりしています。

0simの申し込みはこちら

0sim・徹底解説【2020年01月版】0simとは 0simとは現在のnuroモバイル(旧so-net)が運営している「ドコモ回線限定」の格安simでFOMA(3g),...
月額298円「ロケットモバイル」ロケットモバイルの 神プランとは? 神プランとはドコモ回線(Dプラン)限定で月額298円(税抜)で通信速度最大200kbpsが使...
月額500円「ラインモバイル」ラインモバイルとは ラインモバイルで何ができるのか ラインモバイルとはNTTのドコモ回線の電波(バンド&エリア)を利用してス...
ドコモの新料金プランを解説 新料金プラン・ギガライト 毎月1G~7Gまで使った分に応じて月額料金が変わります。 1G以内に収まれば「月額2980円」です。 ...