0sim関連記事

高校生が0simを使う方法

答え・・・親の名義で契約し、それを使わせてもらう

0simを契約するには、「クレジットカード」がいりますので高校生では契約は出来ません。

「親御さんの名義」で契約して、息子さん,娘さんが使用者になりましょう。

0simの基礎知識

初期費用・・・3400円

  • 登録事務手数料・・・3000円
  • simカード準備料・・・400円

データsimというプランを契約すれば月額無料で毎月499Mbpsまで使えます。

0simで音声通話simを利用する方は少数だと思われますので、ほとんどの方は解約金はかからないと思われます。

0simよりも「ラインモバイル」のほうが実用的

中学生なら「0sim」でもいいかもしれませんが、高校生なら0simの速度では物足りないかもしれません。

高校生にぴったりなのが「ラインモバイル」です。

ラインモバイルは「月額500円」でラインの「無料通話」が通話し放題です。

電話番号を持っていなくても、「ラインというアプリ」で無料通話が無制限で出来ます。

ということは、友達とも彼氏,彼女ともいくら通話しても月額500円ということです。

これなら、反抗期の息子さん,娘さんも上機嫌間違いなしです。

月額500円で1Gまで使えますので1Gのデータ利用量は「ツイッター,インスタグラム,YouTube」に使いましょう。

YouTubeに使うとあっという間に1Gがなくなってしまうので基本的にツイッター,インスタグラムぐらいの利用に控えておくのがポイントです。

ラインモバイルがきっかけで遊びまわるなら、契約を切っちゃいましょう。

あわせて読みたい
月額500円「ラインモバイル」月額500円から使える驚愕の安さ 「ラインフリープラン1G月額500円」は月1Gまでしかデータ通信が使えませんが、ラインに関しては...

LINE@やってます

主に「毎月の0simの速度」の報告です。

友だち追加