Linux(超ライトユーザー)

ubuntu17.10に入れておきたいアプリ

outlookに似たメールやスケジュールの一元管理ができるツール「evolution」

メールクライアント、カレンダー、アドレス管理、タスク管理などを一元管理できます。見た目は「microsoft-outlook」に似ています。インストールはパッケージ管理ツールのソフトウェアで「evolution」と検索するか次のコマンドを実行します。

$ sudo apt-get install evolution 

起動は画面左上のアクティビティをクリックして「evolution」と検索するかコマンドラインで「evolution」と実行します。メールクライアント機能では、複数のアカウントを管理できます。カレンダー機能では「googleカレンダー」などの連携が可能で、登録した予定を双方向で同期できます。アドレス管理機能を使うには「連絡先」タブをクリックします。googleメールで登録済の連絡先をオフィス文書ツールの「libre-office」で利用することも出来ます。

シンプルだけど横断検索も可能なメモアプリ「notes(bijiben)」

シンプルなメモアプリです。パッケージ管理ツールのソフトウェアで「bijiben」で検索するか次のコマンドを実行してインストールします。

$ sudo apt install bijiben 

起動は画面左上のアクティビティをクリックして「bijiben」「notes」「メモ」などで検索するかコマンドラインで「bijiben」と実行します。メモを作成すると1行目だけフォントが太文字で表記され、自動的にメモのタイトルとなります。作成したメモはアイコンで一覧表示されますので作成したメモを横断的に検索することが出来るので非常に便利です。

手軽にメモを残せる付箋紙アプリ「xpad」

複数の付箋をデスクトップに表示できるアプリです。インストールはパッケージ管理ツールのソフトウェアで「xpad」と検索するか次のコマンドを実行します。

$ sudo apt install xpad 

起動は画面左上のアクティビティをクリックして「xpad」「エックスパド」などと検索するかコマンドラインで「xpad」と実行します。初回起動時には1枚の付箋が表示され任意の文字が入力でき入力した内容を自動保存できます。マウスのカーソルが付箋の上に移ると付箋の下にアイコンが表示されます。左端の「新しくパッドを開く」をクリックするか「ctrl+N」キーを押すと新しい付箋をつくることが出来ます。付箋の位置を変更するときは「ctrl」キーを押しながらマウスでドラッグします。付箋のサイズ変更は付箋の右下をマウスでドラッグすると変更できます。

CD/DVDメディアへのデータ書き込みツール「brasero」

CDやDVD、blu-rayディスクにデータを書き込んだり、起動用ディスクを作成したりするツールです。GNOMEデスクトップ環境と密に統合されているのが特徴です。音楽プレーヤー「rhythmbox」で再生中の音楽CDをボタン操作だけで複製出来たり、ファイル管理ツール「nautilus」で選択したイメージファイルを右クリックだけでDVDに書き出すことも出来ます。インストールはパッケージ管理ツールのソフトウェアで「brasero」と検索するか次のコマンドを実行します。

$ sudo apt install brasero 

起動は画面左上のアクティビティをクリックして「brasero」と検索するかコマンドラインで「brasero」と実行します。rhythmboxで再生中の音楽CDを複製できるようにするには次のコマンドを実行します。

$ sudo apt install rhythmbox-plugin-cdrecorder 

インストール後にrhythmboxのメニューで「表示」「ソースツールバーを表示」を選択すると「音楽CDの複製」ボタンが表示されます。