ロケットモバイルの関連記事

月額298円「ロケットモバイル」

Contents

ロケットモバイルの
神プランとは?

神プランとはドコモ回線(Dプラン)限定で月額298円(税抜)で通信速度最大200kbpsが使い放題の格安simの事です。

神プランの料金(費用価格)

Dプラン(ドコモ回線)

  • データプラン・・・298円(税抜)
  • 通話プラン・・・948円(税抜)

Sプラン(ソフトバンク回線)

  • データプラン・・・398円(税抜)
  • 通話プラン・・・無し

Aプラン(au回線・auプラン)

  • データプラン・・・398円(税抜)
  • 通話プラン・・・1068円(税抜)

Dプラン,Sプラン,Aプラン・共通事項

  • 申し込み初月の利用料金は無料
  • 初期費用・・・3400円(税抜)

国内通話料

「Dプラン(ドコモ回線)」と「Aプラン(au回線・auプラン)」のみ発生します。

  • 20円(税別)/30秒

smsオプション

「Dプラン(ドコモ回線)」と「Aプラン(au回線・auプラン)」のみ付ける事が出来ます。

  • 「Dプラン(ドコモ回線)」・・・150円(税別)
  • 「Aプラン(au回線・auプラン)」・・・無料!

神プランの速度

バースト機能(バースト転送)

バースト機能(バースト転送)とは低速時でも最初だけ高速通信でサイトを表視させる機能です。

テキストサイトぐらいだったらストレスなく読めると思いますが、高画質の画像や動画が埋め込まれていると・・・遅いと思います。

高速切り替え・速度切り替え
  • 速度切り替えはありません。
  • 高速には自動で切り替えになります。
低速モード

ずっとバースト機能(バースト転送)モードが終わればずっと低速モードです。

【2019年11月】「0sim」と「ロケモバ」の速度比較 2019年11月05日に「ロケットモバイル」を使用開始しました。 これからは「0simとロケモバ」を中心に「ラインモバイル」もたま...
【2019年11月】ロケットモバイルの速度まとめロケットモバイルはバースト機能があるので通常のスピードチェックアプリでは速度の速い遅いの判断がしにくいです。 wild speed と...

速度制限・3日制限(3日間)

「直近3日間のデータ通信量が規定値を超えた場合、ご利用の通信速度を200kbpsに制限させていただく可能性があります。」とアナウンスされています。

  • 1GBプラン(360MB/3日間)
  • 2GBプラン(360MB/3日間)
  • 3GBプラン(500MB/3日間)
  • 5GBプラン(800MB/3日間)
  • 7GBプラン(1GB/3日間)
  • 20GBプラン(3GB/3日間)

神プランに制限はありません。

低速実測(スピードテスト)ロケットモバイル速度・twitter口コミ評判

3g回線

  • 3g回線でも「ドコモ回線」なら結構大丈夫だと思います。
  • 山奥や離島に行く場合は注意が必要です。

4g回線

  • 4g回線は「LTE回線」とも呼ばれ凄く速い回線なので問題なく使えると思います。
  • あとはロケットモバイル側の問題なのでがんばってもらいたいですね・・・

上り・アップロード

ロケットモバイルのホームページには上り最大「50Mbps」と記載されています。

私が思うに皆さんが良く使うのは「ダウンロード」なの「アップロード(上り)」は快適に使えると思います。

0simでも「アップロード(上り)」は快適な時が多いです。8Mbpsとか出ます。

ロケットモバイル速度・口コミ評判

ロケットモバイルを5年近く使っています。最近ここ数ヵ月の間、極端に速度が落ちた気がします。10kbps以下が頻繁に起きてます。

低速通信速度はお昼休み時間は落ちます。ひどい時は60kbpsぐらいまで落ちる事も有ります。

ロケットモバイルは遅いです。ロケモバって神プランしか知らなかった。低速通信200kbpsで300円程度だったかな?やはり低速通信での利用は正直キツいです。

神プランで「通話」するには
どうしたらよいのか?

音声通話sim(音声プラン)はあるのか?

あります。

通話品質

通常の電話回線になりますので音声が途切れたりすることはありませんし通話の品質も問題ないと思います。

電話番号はもらえるのか?

新規で契約すればもちろん「新しい電話番号」が発行されます。

通話料(通話料金)はいくらなのか?

20円(税抜)/30秒

通話アプリはあるのか?

ロケットモバイル専用の通話アプリはありません。

データ通信を使った「通話アプリ」をインストールして使うことは可能です。

通話のみとか出来るのか?

ロケットモバイルに通話のみのプランはありませんので「神プランの音声プラン」が最安値なのでそれがおすすめです。

データプランの場合,ライン通話
(line電話)
は出来るのか?

私の意見ですが「データプランにてラインの通話が出来るかどうか?」の答えは「安定した品質の通話は困難だ」と考えます。

通話品質

データプランでも「神プラン」の場合は「安定して200kbps出る保証はありません」の神プランで「ライン通話」をする場合には品質に問題があると思います。

ip電話は出来るのか?

ip電話も「ライン通話」と同様です。

通話品質は「期待しない」ほうが良いでしょう。

ip電話とは「050」で始まる「データ通信を利用した音声通話サービス」の事です。

話し放題(かけ放題)プランはあるのか?

話し放題(かけ放題)オプションはありません

転送電話は出来るのか?

  • 着信転送サービスというオプションがあります。
  • 料金は無料です。

神プランで「ライン」は出来るのか?

ラインのメッセージは「問題なく送れます」が高画質の画像だったり動画を送るときは「遅い」と思います。

ライン通話も「過度な期待」は禁物です。

神プランで「twitter」は出来るのか?

twitterの「タイムラインを見るくらいなら問題ない」と思いますが動画を開いたり高画質な画像を開く場合は「遅い」と思います。

神プランで「YouTube」は見れるのか?

youtubeの動画を見るためだけに「ロケットモバイルの神プラン」を選ぶのはやめましょう。

  • 無理じゃないかもしれませんが期待は出来ません。
  • 「144p」の最低画質なら見れます。

神プランで「ラジコ(radiko)」は聞けるのか?

ラジコは「0sim」でも聞けるので聞けると思います。

0simは速いときは9Mbpsとか出るので瞬発力なら断然0simです。

特に深夜のラジオは得意分野です。

0sim・徹底解説0simを使い始めて2年を超えましたので0simに関して徹底的に書いてみました。 速度に関しては2年たっても未だに遅いですがそれでも需...
常時平均150kbps前後ですが、radikoの場合途中でとぎれることもあります。ocnの低速無制限ならまず大丈夫。

神プランで「グーグルマップ」は見れるのか?

最近のグーグルマップは高機能になってきているのでグーグルマップを普通に使うなら神プランは向いていません。

GPS機能は瞬発力にはかけますが、時間差で表示できると思います。

神プランで「googleplay」のアプリダウンロードは出来るのか?

ロケットモバイルではアプリダウンロードは転送量が多いので制限をかけているようです。

アプリのダウンロードをするなら「フリーwifiスポット」や「自宅のwifi」でやりましょう。

神プランで「ポケモンGO」は出来るのか?

ポケモンGOもGPS機能を多用しますのでさくさく使えることはないでしょう。

ポケモンGOをやるならゲーム専門のリンクスメイトと言いたいところですがポケモンGOは対象外なので「ServerMan SIM LTE」とかおすすめです。

使い放題で最大500kbps~600kbpsと書いてありますのでロケットモバイルよりは期待できます。

神プランで「facetime」は使えるのか?

facetimeはビデオ通話なのでスムーズに使えるか?と言われれば微妙ですね・・・

音声通話のみなら「調子がいい時に使えるかな?」くらいで思っていたほうが良いです。

神プランで「テザリング」は出来るのか?

ロケットモバイルはテザリングに対応していますがまず自分が使っている機種がテザリング対応であるか?が一番重要です。

対応機種であってもパソコン相手にテザリングするには現実的ではないでしょう。

神プランの対応機種
端末タブレッド(動作確認)

iPhone6

  • 「Dプラン(ドコモ回線)」は使用可能
  • 「Aプラン(au回線・auプラン)」は「au VoLTE」に対応している機種(端末)のみ対応なのでiPhone6はぎりぎり使用可能
  • 「Sプラン(ソフトバンク回線)」はソフトバンク社から販売された「iPhone5」以降で利用可能。ソフトバンク社以外から購入された「iPhone5」以降のiPhoneは「simロック解除」していれば使用可能。

iphone5s

  • 「Dプラン(ドコモ回線)」は未検証
  • 「Aプラン(au回線・auプラン)」は「au VoLTE」に対応している機種(端末)のみ対応なので使用不可
  • 「Sプラン(ソフトバンク回線)」はソフトバンク社から販売された「iPhone5」以降で利用可能なので「iPhone5s」は利用可能。ソフトバンク社以外から購入された「iPhone5」以降のiPhoneは「simロック解除」していれば使用可能。

iPhone5

  • 「Dプラン(ドコモ回線)」は未検証
  • 「Aプラン(au回線・auプラン)」は「au VoLTE」に対応している機種(端末)のみ対応なので使用不可
  • 「Sプラン(ソフトバンク回線)」はソフトバンク社から販売された「iPhone5」以降で利用可能なので「iPhone5」は利用可能。ソフトバンク社以外から購入された「iPhone5」以降のiPhoneは「simロック解除」していれば使用可能。

huawei

「Dプラン(ドコモ回線)」

以下のso-net動作検証端末に載っていれば使える可能性が高いです。

「Aプラン(au回線・auプラン)」

「au VoLTE」に対応している機種(端末)のみ対応

「Sプラン(ソフトバンク回線)」

simフリーの端末(機種)なら利用可能。

umidiji

「Dプラン(ドコモ回線)」

以下のso-net動作検証端末に載っていれば使える可能性が高いです。

「Aプラン(au回線・auプラン)」

「au VoLTE」に対応している機種(端末)のみ対応

「Sプラン(ソフトバンク回線)」

simフリーの端末(機種)なら利用可能。

アンドロイド

「Dプラン(ドコモ回線)」
  • ASUS:「zen fone go」
  • freetel:「priori 3 LTE」
  • UPQ:「UPQ Phone A01」
  • arp:「AS01M Phone」
「Aプラン(au回線・auプラン)」
  • 「au VoLTE」に対応している機種(端末)のみ対応
  • 対応機種でも「2017年07月31日」以前にauから発売された「au VoLTE」に対応機種はsimロック解除が必要
「Sプラン(ソフトバンク回線)」

simフリーの端末(機種)なら利用可能。

ガラケーガラホ

「Dプラン(ドコモ回線)」

以下のso-net動作検証端末に載っていれば使える可能性が高いです。

https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/lte/device_tb.html

「Aプラン(au回線・auプラン)」
  • 「au VoLTE」に対応している機種(端末)のみ対応
  • 対応機種でも「2017年07月31日」以前にauから発売された「au VoLTE」に対応機種はsimロック解除が必要
「Sプラン(ソフトバンク回線)」

simフリーの端末(機種)なら利用可能。

3g端末

未検証

ライン@で格安simの
最新情報を発信しています

ライン@は500文字まで送れますのでツイッターとは違った「詳しい情報」が流せると思います。

私が所有している「0sim,ラインモバイル,ロケットモバイル」の話を中心に「他の格安simの情報」も書きます。

simカードも将来的には増やしたいなあと「ぼんやり」考えています。

twitterで格安simの
速度を配信してます

私が所有している「0sim,ラインモバイル,ロケットモバイル」に関してだったり、格安sim関係のニュースに関してつぶやいたりしています。

0simの申し込みはこちら

0sim・徹底解説【2019年10月版】0simとは 0simとは現在のnuroモバイル(旧so-net)が運営している「ドコモ回線限定」の格安simでFOMA(3g),...
月額500円「ラインモバイル」ラインモバイルとは ラインモバイルで何ができるのか ラインモバイルとはNTTのドコモ回線の電波(バンド&エリア)を利用してス...
ドコモの新料金プランを解説 新料金プラン・ギガライト 毎月1G~7Gまで使った分に応じて月額料金が変わります。 1G以内に収まれば「月額2980円」です。 ...

ロケットモバイル
神プラン以外のプラン

全て税抜価格です。

Dプラン(ドコモ回線)

  • 1GBプラン
    データ 590円・音声 1250円
  • 2GBプラン
    データ 690円・音声 1300円
  • 3GBプラン
    データ 840円・音声 1400円
  • 5GBプラン
    データ 1200円・音声 1800円
  • 7GBプラン
    データ 1850円・音声 2400円
  • 20GBプラン
    データ 3950円・音声 4670円

Sプラン(ソフトバンク回線)

  • 1GBプラン
    データ 790円・音声 無し
  • 20GBプラン
    データ 4100円・音声 無し

Aプラン(au回線・auプラン)

  • 1GBプラン
    データ 700円・音声 1380円
  • 3GBプラン
    データ 840円・音声 1470円
  • 5GBプラン
    データ 1330円・音声 1950円
  • 7GBプラン
    データ 1770円・音声 2560円
  • 20GBプラン
    データ 3950円・音声 4580円

各プランの価格設定を見てわかる事

ロケットモバイルは基本的に「Dプラン(ドコモ回線)」と「Aプラン・auプラン(au回線)」がメインの格安simですね。

一番バリエーションが多いのは「Dプラン(ドコモ回線)」ですね。

ドコモ回線をメインに扱っている格安sim会社なので一押しは「Dプラン(ドコモ回線)」ということです。

Dプラン(ドコモ回線)で
おすすめのプラン

  • 1GBプラン
  • 2GBプラン

神プランと上記の2プランは特に価格が優遇されてます。

Aプラン・auプラン(au回線)が
優遇されているプラン

  • 7GBプランのデータプラン
  • 20GBプランの音声プラン

Aプラン・auプラン(au回線)
には無いプラン

  • 2GBプラン

Sプラン(ソフトバンク回線)」
には無いプラン

  • 2GBプラン
  • 3GBプラン
  • 5GBプラン
  • 7GBプラン
  • 全てのプランで音声プラン無し

ロケットモバイル・プランまとめ

私ならロケットモバイルでは「Dプラン(ドコモ回線)」の「神プラン,1GBプラン,2GBプラン」をおすすめします。

ロケットモバイルの
初期費用・他各種手数料

初期費用(契約事務手数料初期事務手数料)

3400円(税抜)

simカード再発行手数料

3000円(税抜)

キャンペーンコードで事務手数料割引

エントリーパッケージ

登録事務手数料3000円が無料になるエントリーパッケージ(エントリーコード)がamazonで「2016年頃」売っていました(価格は不明です)。

事務手数料割引クーポンコード

2019年3月には事務手数料割引クーポンコードが実質「2000円(税抜)」で販売されていました。

セゾンカード同時申し込みキャンペーン

ロケットモバイル申し込み時にクレディセゾンのクレジットカードを申し込むとロケモバポイントがもらえるキャンペーン(セール)です。

初期費用が3740円(税込)と考えて、残り1260ポイントを月額使用料金に回せばドコモの神プラン328円(税込)なら3か月分無料になる計算です。

デビットカードなら
クレカ無しでも大丈夫

visaデビットは使えるのか?

ロケットモバイルのFAQを見る限りではどれが使えてどれが使えないとは明記されていませんが一部ご利用いただけないカードがあると記載されています。

visaデビットカードを使われる際は支払い方法で一度入力して確かめるしか方法はないようです。

FAQの冒頭ではっきり「デビットカードは使えます」と明言されていますのでほぼ使えるのではないかと想像できます。

デビットカード・口コミ

ソニー銀行デビットでは支払いはできないようです。

デビットカード以外の支払い方法

linepay(ラインペイ)

ロケットモバイルを
ポイントでお得に使う

ポイントの貯め方

  • マイページへアクセス
  • ポイントページへ
  • 「お手伝い」を選択
  • ポイントゲット

「お手伝い」の種類

  • 対象アプリをダウンロード
  • 対象サービスに会員登録
  • 対象アンケートに答える

ポイントの使い方

もらったポイントは「毎月の通信料金の支払い」に使えます。

招待コードポイントゲット

ロケットモバイル加入者が新規ユーザーを紹介すると紹介した人と紹介された人のどちらもロケモバポイントがもらえます。

一人紹介すると200ロケモバポイントがもらえます。

ちなみに自分で2回線目を申し込んでも有効です。

招待コードの発行は「ロケットモバイルのマイページ」から確認することが出来ます。

ロケットモバイルは
複数回線契約は出来るのか?

ロケットモバイルのデータプランは「メールアドレスのみで契約する」ので「違うメールアドレス」で登録できたという口コミを見かけました。

ちなみに同じ名前・住所・電話番号らしいです。

枚数の制限はわかりませんが2枚目は大丈夫みたいですね。

3枚以上ってあんまり使わないですよね・・・

音声プランの場合は本人確認書類が必要になるのでもしかしたら登録できないかもしれませんね。。。

ロケットモバイルと
wifiの相性

ロケットモバイルは瞬発力にかけるので大きなファイルをダウンロードする場合や動画などを視聴する場合はwifiに頼るしかないと思います。

最近はフリーのwifiスポットも充実してきているのでフリーのwifiスポットをフル活用しましょう。

0simとフリーwifiを利用することによって月額0円でスマホを使う0simだけだと回線速度的に頼りないのでコンビニやカフェなどの「フリーwifi」をフル活用していきましょう。 フリーwifiのないとこ...

wimaxがあればロケットモバイルも
フリーwifiもいらないので最強

wimaxはモバイルwifiではトップクラスの速度で無制限です。

なので「家にインターネット回線がない人」は家でも外でも高速インターネットが使えるwimaxはめちゃくちゃコスパがいいと言えます。

家にインターネットを引こうと思えば月額5000円くらいしますから月額4000円くらいで外出先でも無制限で高速wifiが使えるならロケットモバイルじゃなくてwimax1択だと思います。

ロケットモバイルと
他社の違い・比較

0sim

価格

499MBまで無料

初期費用

3400円

通信速度

0sim・徹底解説0simを使い始めて2年を超えましたので0simに関して徹底的に書いてみました。 速度に関しては2年たっても未だに遅いですがそれでも需...

バースト転送

無し

ライン電話

途切れなくライン電話できたら奇跡

youtube

無理

0simを使った感想・口コミ評判

0simは昼間は死んでますが「早朝深夜の瞬発力」は評価できます。

無料なので試す価値はあります。

楽天モバイルベーシック

価格

525円

初期費用

  • ドコモ回線・・・3394円(税抜)
  • au回線・・・3406円(税抜)

通信速度

無制限200kbps

バースト転送

あり

ライン電話

問題なく使えるらしい

youtube

無理

口コミ評判

現在、楽天モバイルベーシックですが、速度200kbpsはウソでした。実際50も行きません。速度メーターをごまかそうともしたので、楽天モバイルは却下。 

ロケットモバイルの
メリット・デメリット

メリット

  • 常時接続(最大200bps)で最安値が「月額298円」という圧倒的コスパ
  • 3大キャリアの回線全部そろってます!

デメリット

  • 「神プラン」以外は他の格安simの方が速いので選択の余地なし
  • かけ放題がない
  • 通話料半額すらない
  • 「Sプラン」の扱いがひどい
  • 端末が買えない

ロケットモバイルの設定方法

APN設定
(スマホ設定wifiルーター設定)

  • APN名・・・・・4gn.jp
  • ユーザ名・・・・・roke@moba
  • パスワード・・・・・rokemoba
  • 認証タイプ・・・・・CHAPまたはPAP

huaweiの場合は「APNタイプ」の項目に「default, supl, ia」と入力すると、接続できることがあります。

プロファイル設定

iphoneの場合はプロファイルをインストールする必要があります。

下記のページから構成プロファイルをダウンロードしてインストールしてください。

https://rokemoba.com/apn

ロケットモバイルの申し込み方法(契約流れ手順)

  • 契約プラン
  • simカードサイズ
  • 契約タイプ
  • データ通信プラン

を選びます。

必要書類

音声プラン」か「sms付きデータプラン」を契約の際は本人確認書類が必要です。

データプランのみの方は「本人確認書類」は必要ありません。

本人確認書類

運転免許証,健康保険証,パスポート,住民基本台帳(顔写真付き)など

必要事項入力

後は「個人情報等の情報」を入力をすれば完了です。

私はデータsimだったので本人確認書類は必要ありませんでした。

以上で終了です。

名義変更

ロケットモバイルで名義変更はできないと思います。

一度解約して、再契約の流れが格安simではポピュラーです。

MNP乗り換え

ロケットモバイルではMNPで他社から乗り換えが出来ます。

切り替え可能時間:9時~20時30分

MNP予約番号有効期限は短いので発行したらすぐにインターネットから手続きをしましょう。

注意点:キャリアメールは使えませんのでフリーメールのアドレスなどで新しいメールアドレスを作っておきましょう。

MNP切り替え手続きの流れ

  • マイページにアクセス・ログイン
  • 「MNP開通日付予約」の手続き
  • 必要な情報を入力
  • 切り替え完了
  • simカード発送
  • simカード到着
  • 開通

simカードが届くまで何日かかる(日数)?

  • データプラン・・・2日程度
  • 音声プラン・・・5日程度

あくまで実際に届いた方の「口コミ」ですので前後する可能性は大いにあり得ます。

口座振替引き落とし

デビットカードが使えますのでデビットカード登録銀行の口座から口座振替引き落としが出きます。

使用できるデビットカードは実際に使ってみないとわかりません・・・

プラン変更

ロケットモバイルはプラン変更がいつでもできます。

多めに使いたい時には多めのプラン変更できますし、同じく少ない月は少なめのプラン変更できます。

今すぐプラン変更は月に1回のみ有効ですが「来月からプラン変更」が「その月」は使えません。

ロケットモバイルの
解約方法・退会方法

解約方法退会方法

ウェブ上での申請になります

https://rokemoba.com/user/cancellation

上記のサイトから「解約を希望する回線のアカウント」でログインしてください。

解約金違約金解約手数料

  • 契約解除料金・・・9500円(税抜)
  • simカード損害金・・・3000円(税抜)

simカード返却

退会時・解約時にはsimカードを返却しないといけません。

返却を忘れるとsimカード損害金を請求されることがあります。

simカードを返却する際は送料は自己負担です。

簡単な梱包をして封筒などに入れて配達記録の付いた定形郵便もしくはレターパックなどで郵送するといいでしょう。

紛失した際も「simカード損害金」が発生しますので配達記録を付けてないと配達事故の場合にこちらの責任になってしまう恐れがあります。

その際、simカードが破損したりすると「simカード損害金」が発生しますので丁寧にプチプチ等で綺麗に梱包しましょう。

simカード返却先

  • 〒100-0014
  • 東京都千代田区永田町2丁目17-3
  • 住友不動産永田町ビル2F
  • 株式会社エコノミカル「ロケットモバイルサポートセンター」 宛て

ロケットモバイルの
その他よくある質問

最低利用期間

データプランには最低利用期間はありませんが通話プランの最低利用期間は「1年」です。

途中解約の場合は「9500円」の契約解除料が発生します。

オプション

留守番電話・・・300円(税別)

キャッチホン・・・200円(税別)

端末保証サービス・・・500円(税別)

端末の故障時に「無償で代替え機に交換」か「修理費用に対して最大5万円まで保証」してくれるオプションです。

加入条件は「sim契約時」のみです。

周波数帯(バンド)

ロケットモバイルの回線は、利用している通信キャリアによって使用している帯域が異なりますが、通信キャリアと同一の周波数帯(バンド)を使用しています。

(例:Dプラン=docomo、プランS=ソフトバンクと同一の周波数帯となります。)

メールアドレス

ロケットモバイルは独自の「メールアドレス付与サービス」はやっていませんのでフリーメールアドレスを利用するかご自身でレンタルサーバーなどを借りてメールアドレスを発行しましょう。

実店舗取扱店

ロケットモバイルには実店舗はありません。

格安simあるあるですが格安なので「人件費にお金はかけない」のが当たり前なのです。

逆に店舗に力を入れている格安simは3大キャリアのユーザーを取り込む意識が高い格安sim事業者だと言えるでしょう。

実店舗がある格安sim

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル

法人契約

2019年09月02日(月)より法人契約限定でロケットモバイルsimカードの初期費用が1000円割引になる「IoTスタートキャンペーン」が始まっています。

条件

  • キャンペーン専用フォームからの申し込み
  • 法人名義で契約できること
  • 「Dプラン」か「Aプラン」での契約が条件
  • 2019年11月29日(金)までにsimカードの申し込み完了
  • 2019年12月26日(木)までに納品完了

IoTスタートキャンペーンフォーム

https://economical.co.jp/?page_id=3650

ホームページ

ロケットモバイルのホームページは2つあって公式ホームページとFAQ専用のページがあります。

公式ホームページはこちら

FAQ専用のページはこちら

不具合時・問い合わせ

電話番号は記載されていませんのでお問い合わせフォームから問い合わせるかtwitterにちからを入れているのでtwitterでDMもしくはリプライでも送ってみるといいと思います。

よくある質問で見てから問い合わせするほうがお互いのた為になりますよ。

お問い合わせフォーム

https://economical.co.jp/?page_id=3475

よくある質問

https://rokemoba.com/faq

親会社運営会社

怪しい会社じゃないかと疑う方もいると思うので親会社を紹介します。

ロケットモバイルの親会社は「株式会社 AWESOME JAPAN」です。

主に日本企業の海外進出支援を行ってます。

得意分野は「漫画,ゲーム,アニメ」。

業務内容は「ローカライズ業務,キックスタータープロジェクト立上げ支援,越境EC運営代行」など。

「株式会社 AWESOME JAPAN」は、2016年09月20日に株式会社ソフトフロントホールディングスの子会社になっています。

事実上「ロケットモバイル」は「株式会社ソフトフロントホールディングス」の傘下に入ったということになります。

株式会社ソフトフロントホールディングスのホームページはこちら

株式会社ソフトフロントホールディングスの事業内容

  • 自然会話AIプラットフォームの開発
  • 電話業務自動化サービスの提供
  • テレビ会議、遠隔手話通訳、薬剤相談、介護見守りなどの遠隔サービスを提供

ライン@で格安simの
最新情報を発信しています

ライン@は500文字まで送れますのでツイッターとは違った「詳しい情報」が流せると思います。

私が所有している「0sim,ラインモバイル,ロケットモバイル」の話を中心に「他の格安simの情報」も書きます。

simカードも将来的には増やしたいなあと「ぼんやり」考えています。

twitterで格安simの
速度を配信してます

私が所有している「0sim,ラインモバイル,ロケットモバイル」に関してだったり、格安sim関係のニュースに関してつぶやいたりしています。

0simの申し込みはこちら

0sim・徹底解説【2019年10月版】0simとは 0simとは現在のnuroモバイル(旧so-net)が運営している「ドコモ回線限定」の格安simでFOMA(3g),...
月額500円「ラインモバイル」ラインモバイルとは ラインモバイルで何ができるのか ラインモバイルとはNTTのドコモ回線の電波(バンド&エリア)を利用してス...
ドコモの新料金プランを解説 新料金プラン・ギガライト 毎月1G~7Gまで使った分に応じて月額料金が変わります。 1G以内に収まれば「月額2980円」です。 ...